【阪神】佐藤輝明、四球選ぶもセ野手最長タイの47打席連続無安打 16年の中日・荒木雅博らに並ぶ

スポーツ報知
2回無死一塁、四球で出塁する佐藤輝明

◆JERAセ・リーグ 巨人―阪神(26日・東京D)

 阪神・佐藤輝明内野手が2リーグ分立後では1959年吉沢岳男、2016年荒木雅博(ともに中日)に並ぶセ・リーグ野手最長の47打席連続無安打となった。

 「7番・右翼」で先発出場。0―0の2回無死一塁、フルカウントからの8球目。山口の外角に外れる131キロフォークを見逃し、2試合連続の四球を選んだが、記録は伸びた。

 球団新人記録を更新する23本塁打を放っている怪物ルーキーだが、打撃不振で今月10日にプロ入り後初の出場選手登録抹消。2軍での再調整を経て、23日の中日戦(バンテリンD)から1軍復帰した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請