妙義龍が8年ぶり6回目の技能賞 大栄翔は4回目の殊勲賞…秋場所三賞が決定

スポーツ報知
妙義龍

◆大相撲秋場所千秋楽(26日、東京・両国国技館)

 大相撲秋場所の三賞選考委員会が26日、会場の東京・両国国技館で開かれ、受賞者が決まった。結果は以下の通り。

【殊勲賞】

 平幕・大栄翔(追手風)が4回目の受賞となった。大栄翔は、9日目に新横綱・照ノ富士(伊勢ケ浜)を寄り切りで下し、初めて金星を配給させた。

【敢闘賞】

 それぞれ、条件付きで2人。優勝した場合の平幕・妙義龍(境川)で、受賞なら初。千秋楽で勝利した場合の平幕・阿武咲(阿武松)で、受賞なら4回目。

【技能賞】

 妙義龍が、13年夏場所以来8年ぶり6回目の受賞となった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×