【巨人】坂本勇人2安打で直近4戦打率5割超え 通算2105安打でNPB31位の谷繁元信まであと3

9回無死一塁、三塁内野安打を放つ坂本勇人
9回無死一塁、三塁内野安打を放つ坂本勇人

◆JERAセ・リーグ 巨人0―3阪神(25日・東京ドーム)

 坂本勇人の熱い思いが勝った。打球は三塁手のグラブをはじいた。遊撃手が捕球し、一塁へ送球するも全力で一塁を駆け抜け両手を横に広げると「H」ランプがともった。3点ビハインドの9回無死一塁。前の松原の内野安打に続き、自らも三塁内野安打で好機を広げた。後者に望みを託したが、実ることはなかった。

 試合には敗れたが、坂本のバットは止まらない。7回先頭では右前安打を放っており、マルチ安打を記録。打率は2割9分8厘まで上昇した。通算2105安打となり、NPB31位の谷繁元信(2108安打)まであと「3」に迫った。

 これで9月は21試合のうち18試合で安打をマーク。前日(24日)の同カードでは猛打賞を記録しており、直近4試合では15打数8安打、打率5割3分3厘と打ちまくっている。

 打つだけでなく、守備では3回1死で近本の飛球に背走し、ランニングキャッチ。4回1死では糸原の三遊間への深いゴロを拾うと、ノーステップで一塁へノーバウンド送球でアウトに。リーグ3連覇へ負けられない戦い続く中、背中でチームを引っ張り続けている。

DAZNでは伝統の一戦「巨人vs阪神」を全試合ライブ配信

映像提供:GIANTS LIVE STREAM
試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請