【中日】ロドリゲスが8回1死から塩見に安打許してノーノー逃す 8回2死で降板

スポーツ報知
好投した中日のジャリエル・ロドリゲス

◆JERAセ・リーグ ヤクルト―中日(25日・神宮)

 無安打投球を続けてきた中日のジャリエル・ロドリゲス投手が8回1死一塁から塩見に初安打を許した。

 序盤は制球に苦しむ場面もあったが、徐々にギアを上げ、6四球を与えながら7三振を奪って好調のツバメ打線を抑え込んでいた。球数が100球を超えても球威は衰えなかったが、塩見に左前打を許し、2死一、二塁から山田を迎えたところで降板を告げられた。キューバ出身右腕の125球の熱投に、スタンドからも大きな拍手が送られた。

 ◆ジャリエル・ロドリゲス(Yariel Rodriguez)1997年3月10日、キューバ出身。24歳。高校卒業後はキューバ国内リーグで5年間プレー。20年1月に中日に育成選手として入団し、8月に支配下登録。186センチ、97キロ。右投右打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請