「しっぽは残していいのか」自民総裁選で4候補者が真剣回答 河野氏「エビフライでは食べないが…」

スポーツ報知
河野太郎氏

 自民党総裁選(29日投開票)に立候補した河野太郎行革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行は25日、党主催のオンライン討論会に臨み「防災・減災、国土強靱化、観光振興、農林水産」のテーマで国民からの直接質問に答えた。

 日本人の食にまつわる話題として、小学4年生の男の子から「エビのしっぽは残してもいいものなのでしょうか」と問われ、4候補が丁寧に回答する場面も見られた。

 岸田氏は食べるか食べないかは自分で決めるべきだとし、「私は食べます」と述べ、高市氏は「早苗おばちゃんはしっぽは食べますが、頭は食べません。おばちゃんのようにならないようにしっかり食べられるところは食べましょうね」と呼び掛けた。

 野田氏は小さい頃両親に体に良いので食べるよう教えられたとし、「今は食べるときと食べないときがある」と回答。河野氏は「エビフライのしっぽは食べません。天ぷら屋さんで天ぷらを食べるときはしっぽを食べます」とし、その理由を「子どもの頃、しっぽでいくつ食べたかがばれたことがあったので、しっぽまで食べちゃうと数がわかんないからです」と説明した。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請