高杉真宙、W主演のエミリンとアニメ「とらドラ!」の話題で意気投合

スポーツ報知
ドラマ「世田谷ベランダの恋」公開記念トークイベントで笑顔を見せる高杉真宙(中)、エミリン(左)と主題歌担当のHalf time Old鬼頭大晴

 俳優の高杉真宙が25日、都内で人気YouTuberのエミリンとダブル主演するドラマ「世田谷ベランダの恋」(全4話、YouTubeチャンネル「ドラマティックトーキョー」で25日午後8時30分配信スタート)の取材会に出席した。

 初共演のエミリンとは共通の趣味であるアニメの話題で意気投合。2人とも「とらドラ!」がお気に入りで、高杉は「それを聞いて『友達になれる!』と思った」と声を弾ませた。役柄については「その優しさはどこからくるんだろうと思ってもらえるように、つかみどころのないキャラにしたかった」と語った。

 ベランダの壁をぶち破って登場する劇中の一場面にちなみ、高杉は「役者として壁にぶち当たったら、『まぁいいか』『やるしかない』と言い聞かせて乗り切るようにしている」とこだわりを明かした。

 チャンネル登録者150万人を誇る人気YouTuberのエミリンはドラマ初挑戦。高杉の第一印象は「顔ちっちゃ!」と小顔ぶりに衝撃を受けたという。劇中で腕をギュッとつかまれる場面があり「全女子がドキッとする胸キュンシーンです」とアピールした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請