芸能界屈指のオシャレ俳優・滝藤賢一、ファッションへのこだわりは「着たいものを着る」

スポーツ報知
著書の発売イベントでファッションへの愛を力説した滝藤賢一

 俳優の滝藤賢一が25日、東京・代官山の蔦屋書店で著書「服と賢一 滝藤賢一の『私服』着こなし218」(主婦と生活社刊)の発売記念イベントを行い、トークショーに先立ち報道陣の取材に応じた。

 芸能界屈指のオシャレ俳優として知られる滝藤の毎日の私服姿を約1年かけて撮り下ろしたファッション本。この日のイベントでも、1940年代のモーニングコートを中心にしたヨーロッパ風のコーディネートで登場し「昼の正装服を着てきました。カッコよくないですか?」と満足げに話した。

 小学生のころからファッションの魅力に目覚めたという滝藤は、着こなしのこだわりについて「着たいものを着るっていうだけ。人や映画の影響でコロコロ変わる」と自然体を強調。過去に買ったものも大事に保管しており「8畳の部屋が丸々と14畳の半分くらいは服。10メートルのハンガーにかかりきらないのでボストンバッグやスーツケースにたたんでいます」と洋服への愛を語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請