リオ代表の高瀬慧、今後は社業に専念して引退「競技は今回で終わりです」

スポーツ報知
高瀬慧

◆陸上 全日本実業団対抗選手権 第2日(25日、大阪・ヤンマースタジアム長居)

 16年リオ五輪男子200メートル代表の高瀬慧(富士通)が、400メートルリレーの第1走者で優勝に貢献。競技生活の集大成と位置づけた今大会で輝きを放った。「富士通というチームは、入社してから負けられないチームだったので、最後しっかり勝って、終わりたいなと思っていた。その点に関しては、うれしかった。チーム一丸で雰囲気よく出来たことが、強い富士通が少しずつ戻っているなと感じて、すごくうれしかった」と実感を込めた。

 今月16日に、所属から今季限りでの退部が発表されたが、今後は社業に専念。現役生活にも区切りをつける。26日の200メートルが最後の舞台。「競技は今回で終わり。富士通としても、自分の競技としても最後の大会になる」と明らかにした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請