【日本ハム】16三振でソフトバンクに3年連続負け越し 栗山英樹監督「なんとか勝ちきれるように」

スポーツ報知
選手交代を告げる栗山英樹監督 

◆パ・リーグ ソフトバンク2ー4日本ハム(25日・ペイペイドーム)

 日本ハムはソフトバンクに2ー4で敗れた。連勝は2でストップし、借金は14。ソフトバンクに対し、今季6勝11敗5分け。3試合を残し19年から3年連続の負け越しが決定した。

 今季ワーストの16三振を喫した。6回途中で降板した相手先発の石川に10三振。2回に佐藤の適時打、6回には近藤の適時二塁打で追い上げたが、7回の無死一、三塁の好機を生かせず。2点差を追う9回は守護神の森に3者連続三振を喫した。

  先発のバーヘイゲンは初回に栗原にソロを浴び先取点を与えた。2回は先頭への四球から3失点。3回以降は立ち直ったが、序盤の負債が重くのしかかった。栗山英樹監督は「なんとか勝ちきれるようにあしたから頑張って行きます」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請