【巨人】8回途中3失点で7敗目の菅野智之に原監督 「粘りどころでもうひとつ踏ん張れなかった」

スポーツ報知
7回1死、糸原健斗(左)に先制の左越えソロを打たれた菅野智之

◆JERAセ・リーグ 巨人0―3阪神(25日・東京ドーム)

 巨人の菅野智之投手が先発し、阪神先発・高橋遥と中盤まで投手戦を演じた。両軍6回までスコアボードにゼロが並ぶ中、試合が動いたのは7回。1死から糸原が右越えソロを放ち、阪神が先制。菅野は続く8回1死から高橋遥にヒットを許すと、近本、中野の連続二塁打で2点を失ったところでマウンドを降りた。

 原監督は「粘りどころでもうひとつ踏ん張れなかったというところでしょうね」と振り返った。

DAZNでは伝統の一戦「巨人vs阪神」を全試合ライブ配信

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請