枡田絵理奈アナ、飼い始めたクワガタはカブトムシだった 夫・堂林翔太の指摘で判明

枡田絵理奈アナのインスタグラム(@masuda_erina.official)より
枡田絵理奈アナのインスタグラム(@masuda_erina.official)より

 プロ野球・広島の堂林翔太内野手の妻で元TBSの枡田絵理奈アナウンサーが25日、自身のインスタグラムを更新。クワガタだと思って育てていた幼虫が実はカブトムシだったというユニークなエピソードを明かした。

 枡田アナは「先日我が家に来たクワガタ3きょうだい。子供も私も毎日様子を観察するのを楽しみに過ごしています。そんな中、今日主人からの報告で、クワガタじゃなくてカブトムシだったことが判明」と記し、幼虫が入った専用容器3つの写真をアップ。

 「これまでクワガタだと思って育ててきましたが…気温とか、環境とか、このままでいいのかな? クワガタ用と思って購入したg‐potの菌糸ビンに入れたままでいいのかしら…クワガタは、サナギになるときには上に空洞を作ってそこでサナギになる…と聞きましたが、カブトムシも同じ?それともどこかにうつさないといけないのかしら? と、疑問がいっぱい」と戸惑った様子。

枡田絵理奈アナのインスタグラム(@masuda_erina.official)より
枡田絵理奈アナのインスタグラム(@masuda_erina.official)より

 それでも、「いずれにせよ初めての飼育となるので、きっちりと調べなおします。というわけで、クワガタ3きょうだい改め、カブトムシ3きょうだいをよろしくお願いします」とつづった。

 枡田アナは20日のインスタで「我が家に家族が増えました クワガタの幼虫3匹 子供たちに1人1匹ずつ名前をつけてもらいました。5歳長男→フレフレくん 4歳長女→プリキュアちゃん 2歳次女→アンパンマン だそうです」と記し、子どもたちと“クワガタ”の飼育を楽しむ様子を報告。

 「正直、家に来る前は、あんなグニョグニョした物体と一緒に暮らすなんて…と思っていたのですが、実物をみたら、あれ!?かわいい すっかり愛着が湧いてしまいました。無事成虫になりますように…」とつづり、フタに名前や「おおきくなってね」などのメッセージが書き込まれて容器の写真を投稿していた。

 枡田アナは2014年に堂林と結婚。15年9月に第1子長男、17年9月に第2子長女、19年9月に第3子次女を出産した。

枡田絵理奈アナのインスタグラム(@masuda_erina.official)より
枡田絵理奈アナのインスタグラム(@masuda_erina.official)より
枡田絵理奈アナウンサー
すべての写真を見る 3枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請