【楽天】岸孝之、6回途中3失点で8勝目はならず

スポーツ報知
1回1死、宗佑磨(左)に先制となる右越えソロ本塁打を打たれた岸孝之

◆パ・リーグ オリックス―楽天(25日・京セラドーム大阪)

 楽天・岸孝之投手が先発し、6回途中7安打3失点で降板。今季8勝目はならなかった。

 中5日でのマウンドで、初回は1死から宗に先制ソロを献上。2、3回はともに走者を背負いながら、無失点にしのいだ。しかし、0―1の4回は2死二塁からモヤに中前適時打を許した。

 その後、0―2の6回に安打と四球などで1死二、三塁となったところで降板。直後に2番手・鈴木翔がモヤに適時打を浴び、ビハインドは3点に広がった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請