【中京11R・長篠S】キタイがオープン入り 池添謙一騎手「自分のペースで行けた」

スポーツ報知
首差で逃げ切ったキタイ(右)

 9月25日の中京11R・長篠S(芝1200メートル=16頭立て)は10番人気のキタイ(牝5歳、美浦・杉浦宏昭厩舎、父ダンカーク)が勝ってオープン入りを決めた。勝ち時計は1分8秒1(良)。

 1枠1番トロワマルスがロケットスタートを決めたため、押しまくって1ハロンを過ぎたところでようやくハナへ。前半3ハロン33秒4と速いペースだったが、内が残る馬場を味方に2着ハッシュゴーゴー(浜中俊騎手)以下の追撃を振り切り、首差をつけていっぱいに逃げ切った。

 池添謙一騎手は「先手を主張できれば、行きたいと思っていました。いいスタートを切って、自分のペースで行けたのが良かったですね。最後までよく踏ん張ってくれました」とテン乗りの相棒をたたえた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請