ロナウドは40歳まで現役! 引退即、監督就任はない、母親ドロレスさんが断言

スポーツ報知
36歳となっても衰えをしらないロナウド

 バロンドール5回受賞の超スーパースターであるクリスチアーノ・ロナウドでもこの世にたった1人、頭が上がらない人物がいる。それが母親のドロレス・アベイロさん(66)。そのドロレスさんがロナウドの将来をズバッと断言して話題になっている。

 英大衆紙『ザ・サン』が掲載した記事によると、ドロレスさんはサッカー・ファンで知られるポルトガル人コメディアンのギリエメ・ゲリンニャスさんのインタビューを受け、ロナウドの将来について言及した。

 まず最初に気になる質問は、ロナウドがいつまで選手を続けるかということ。この問いに対しドロレスさんは「40歳まで現役を続行する」とズバリと語り、今シーズンを含めて4季のプレーを確約した。ただしマンチェスターUで選手生命を終えるのかは不明。ドロレスさんは最後に自身がサポートし、10代時にプレーしたスポルティング・リスボンへの復帰を望んでいるというが、ロナウドがどこで引退するかは分からないという。

 そして現役を終えた後の道筋だが、2016年ユーロ決勝のタッチライン上で激しい叱咤激励を見せて以来、引退後の監督就任が期待されているロナウド。マンチェスターU加入直後に控室でスピーチを行い、選手の気持ちを大いに盛り上げたと報じられ、またそのリーダーシップが注目された。そうした中、元トットナム監督のティム・シェアウッド氏が「18か月以内にスールシャール監督の後継者になる」と発言して、ロナウドのマンチェスターU監督就任を予言した。

 しかし、ドロレスさんはロナウドの引退後の青写真について、「すでに聞いている。しばらくは人生を楽しみたいと言っている」と明かして、現役を退いた後はしばらくサッカーの現場から離れることを示唆している。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請