注目候補(栗東)

スポーツ報知

 こんにちは、山本です。今日は中1週でやって来ました、中京競馬場でございます。2週前はたっぷりと貯金してしまったので、今週は取り返すつもりで早速、行ってみましょうか♪

 さて、名古屋もまだ緊急事態宣言下にあります。前日から入っているんですが、お酒を飲めるところが開いているワケもなく、悲しき部屋飲みです。何かアテを買おうとホテル近くのコンビニに立ち寄ったんですが、そこで思わぬモノに遭遇したんですよね。それはワタクシもよく行っていた某ラーメン店が監修し、500円近くするという値段面でも話題になったカップラーメンです。

 これね、まだ発売してすぐの数か月前、栗東のコンビニで見つけたので、また夜にでも買って帰ろうかなと思っていたんですが、再び夜に訪れた時には売り切れ。そこから、全く見ることはなかったんです。もう、すっかり忘れかけていた今になって、まさか名古屋で「再会」することになるとはねぇ。

 しっかりと買って、食べましたよ、一応。まぁ、当然、お店で食べた方が数倍美味しいんですが、カップラーメンという中では、よく再現しているなぁという感じ。今度、久々にお店へ行こうかなと気分にはさせられた名古屋の夜でした。

 ということで、そろそろ本題へ。明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 今日は構成の都合上、まずは中京5Rの新馬から。友道厩舎の【セレブレイトガイズ(牡、父ハービンジャー、母ライフフォーセール)】がデビュー戦を迎えます。半姉にダノンファンタジーを持ち、一昨年のセレクト当歳セールで2億2200万円がついた馬です。ちょっと、話が脇道にそれるんですが、今年、色々な厩舎でいい馬を聞いていると、結構ハービンジャー産駒が多いんですよ。ディアドラ効果、と言うには、まだチョイと早いような気がしますし、何ででしょうねぇ。巡り合わせということかな。

 さて、話を戻すと、こちらは友道調教師が春先から体つきの良さを評価していた馬。「まだ緩いところはあるけど、いい動きをしていますね。軽い芝が合いそうな走りをしています」と現時点でも評価は変わりませんね。兄で同じく友道厩舎のアドマイヤベネラは気性面で出世できずにいるだけに、その点を常に心配していたんですが、「調教の段階では問題ありません」とのこと。友道厩舎は今日の中京3R、しっかりと2戦目で【サトノヘリオス(牡、父エピファネイア)】が勝ち上がりましたね。

 続いては中京3R(明日ですよ)の未勝利です。まずは松永幹厩舎の【マイシンフォニー(牝、父ディープインパクト)】ですね。こちらは半兄にマイラプソディを持ち、昨年のセレクト1歳セールで2億4000万円がついた血統馬です。一戦ごとにレース内容は良化していて、松永幹調教師も「前走が惜しい競馬。力んで走って行きっぷりが良すぎた。鼻差だったし力があると思った。マイルもプラスだと思う」と3戦目での初Vを狙っている様子。広い中京にコースが替わるのもいいでしょうね。

 ここで強敵となりそうなのが矢作厩舎の【スコールユニバンス(牝、父ドゥラメンテ)】です。初戦は今回と同じ中京マイルで、完全に前残りの競馬の中、後方からしっかりと脚を伸ばして、2着を確保しました。「思っていたより、走ってくれましたね。体も減っていないですし、力を出せる状態にあると思います」と安藤助手。2戦目で道中の進みも変わってくるでしょうし、舞台経験の強みを生かし、どこまで差を詰めるかですね。

 さて、ここからは矢作厩舎の情報を。新潟でのデビュー戦5着後、間隔を空けている【メトセラ(牡、父キタサンブラック)】は10月10日の東京芝2000メートルでの復帰を目標にしています。こちらは3冠牝馬、ジェンティルドンナを姉に持つ超良血馬。しっかりと乗り込んで、初戦から距離を延ばしてきた2戦目に備えます。

 安藤助手が「これは走ると思いますよ」と口にするのが【グレートキャンベラ(牡、父シルバーステート、母ローエキスキーズ)】です。こちらはセレクト当歳セールで7400万円。正直、まだ実績のない種牡馬で高いなぁと思っていましたが、春先から矢作調教師の評価も確かに高かった。安藤助手は「いい心臓をしているみたいです。『(心臓が)すごいですよ』と聞きました。まずは、この距離から使ってみます」と安藤助手は説明します。実はデビュー線も決まっていて、来週の中京芝2000メートルを予定。これは注目しておいた方がいいような雰囲気です。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

中京8R・8ヴェルトハイム(とにかく調教で動く馬。ちょっと内有利になっている中京の馬場は気になるが、立て直した効果でねじ伏せる)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

中京9R・16リヴェール(前走は発馬での後手響いた。五分に出ての6ハロン戦なら勝機あり)

中京10R・10フィールザファラオ(ここは先行激化濃厚。最後の叩き合いで浮上する)

中山10R・13デルマオニキス(ここも差し馬。中山で差し脚が生きる)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請