【阪神】伏兵・糸原健斗が菅野撃ち! 右越え先制2号ソロで均衡破る

スポーツ報知
7回1死、糸原健斗に先制のソロ本塁打を浴びた先発の菅野智之(捕手は小林誠司)(カメラ・泉 貫太)

◆JERAセ・リーグ 巨人―阪神(25日・東京ドーム)

 阪神の糸原健斗内野手が右越え2号ソロを放ち、均衡を破った。

 0―0の7回1死、カウント2―2からGのエース・菅野の内角直球を振り抜き、先取点をたたき出した。「遥人(高橋)が頑張ってくれているので、なんとか先制点をあげたかった。食らいついて打ちにいった結果が本塁打という最高の結果になって良かったです」。高橋と菅野の投手戦が続いていた中、自身4月1日の広島戦(マツダ)以来となる一発は値千金のアーチとなった。

DAZNでは伝統の一戦「巨人vs阪神」を全試合ライブ配信

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請