【DeNA】牧秀悟が勝ち越し適時打で114安打目 球団新人単独2位浮上、球団記録までM3

スポーツ報知
牧秀悟

◆JERAセ・リーグ DeNA―広島(25日・横浜スタジアム)

 DeNAが、1点を追う3回に2点を奪って、逆転した。

 2回までは広島先発左腕・高橋昂の前に無得点に抑えられていたDeNA打線。3回表に京山が先取点を献上したが、すぐに反撃に転じた。1死から桑原が左翼への二塁打で出塁すると、2死一、三塁でオースティンが右翼への適時二塁打を放ち同点。さらに2死満塁から、牧が中前適時打を放って勝ち越した。

 牧はシーズン114安打目。球団の新人では、1958年近藤和彦の113安打を抜いて単独2位に浮上し、59年桑田武の球団記録117安打にも残り3本と迫った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請