マリエ、パーソナリティー務めるラジオ番組最終回で感謝 インスタ騒動には言及せず

スポーツ報知
マリエ

 モデルのマリエが25日、5年半にわたってパーソナリティーを務めてきたJ‐WAVEのラジオ番組「SEASONS」(土曜・正午)の最終回に生出演した。

 同ラジオは3時間の生放送で、音楽、ファッション、カルチャーのテーマについてトークしてきた。マリエは放送当初を振り返り「5年半前はSDGs、サスティナブルは意識高い系だったが、だいぶ時代が変わってきた。すごいこと。たくさんのゲストも来ていただいて、プライベートで意識を共有できる仲間ができました」と懐かしんだ。

 番組の最後には「皆さんのメッセージをたくさんいただきビックリしてます。18~23歳に芸能界で忙しくさせてもらって、その後にニューヨークで勉強して。そこからラジオをやらせてもらった。でも、私は渋谷にいますので、ポップアップともにね。コロナで不安な日もこの番組が好きだから作ってこられた。なにより、リスナーの方々のおかげです」と感謝した。マリエは今年4月のインスタライブで、過去に共演者と関係を持つように求められたと発言し騒動になったが、この件については触れなかった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請