【オリックス】後藤駿太が国内FA権取得「本当にやっと取れた権利なので、しっかり考えたい」

スポーツ報知
オリックスの後藤駿太外野手

 オリックスの後藤駿太外野手は25日、出場選手登録が8年に達し、国内FA権の資格取得条件を満たした。2010年のドラフト1位で前橋商から入団し、今年でプロ11年目。この日の楽天戦(京セラドーム)試合前に取材対応した後藤は「プロに入って、目標の1つでもあった。皆が皆、取れる権利ではないし、本当に感慨深いものがあって素直にうれしいですね。使ってくれる監督、コーチがいて、そこからスタートして多分、大体は途中から守備でいってると思う。本当に、使ってくれた人たちに感謝したいですね」と話した。

 権利行使については「今はチームが優勝争いをしているので、あまりそこは考えず、チームの優勝に貢献できればいいかなとは思うんですけど、本当にやっと取れた権利なので、しっかり考えたい」と、まずはシーズンに集中する意向を明かした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請