【ロッテ】AED利用迅速化システム「RED SEAT」の実証実験を29日のオリックス戦で実施

スポーツ報知
球場内に設置されているAED

 ロッテは25日、公益財団法人日本AED財団と協力し、観客へのAED利用迅速化システム「RED SEAT(レッド・シート)」の実証実験を29日のオリックス戦(ZOZOマリン)前に行うことを発表した。

 実証実験ではスタジアムに設置されているAEDを救命ボランティアが想定心停止現場まで運搬し、その運搬にかかった時間を計測(運搬には模型を使用)。その結果をもとに適切なAEDの配置数、位置、密度などを検証する。

 防災月間である9月中にこの活動を実施することで、球場スタッフやマリーンズファンの救命に対する意識の啓発も図っていく。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請