【阪神】中野拓夢、9回一死満塁救った超美守 三遊間ゴロをダイビングキャッチし本塁送球アウト

中野拓夢
中野拓夢

◆JERAセ・リーグ 巨人6―6阪神(24日・東京ドーム)

 絶体絶命の場面で遊撃・中野が窮地を救った。6―6の9回1死満塁。丸の三遊間を襲ったゴロをダイビングキャッチすると、起き上がりながらバックホーム。捕手・坂本もハーフバウンドで一塁側にそれた送球を巧みに捕球した。

 「1点与えたら、終わりという場面。とにかく攻める守備を心がけていこう、と」。ここまでリーグワースト15失策も、守備範囲は広く、球際の強さが光るドラ6ルーキー。今季初のサヨナラ負けを阻止し、価値あるドローをもたらした。

 “土壇場の虎”も健在だ。1点を追う9回。Gの守護神・ビエイラに牙をむいた。先頭の糸原が四球を選ぶと、代走の切り札・植田が続くサンズの打席の初球に二盗成功。リーグトップのチーム盗塁数は100に達し、直後にサンズが中越えの同点二塁打を放った。9回の得点はセ最多47となった。

 矢野監督は練習前に「俺らはチャレンジしてこそ」とスローガン「挑・超・頂 ―挑む 超える 頂へ―」などを引き合いに出したミーティングを実施。試合後は結果に苦しむ西勇とも話し込み、今一度チームをまとめるために動いた。「勝ちたかったけど、よくやってくれた」と指揮官。首位ヤクルトに0.5ゲーム差をつけられたとはいえ、士気は高まった。(小松 真也)

DAZNでは伝統の一戦「巨人vs阪神」を全試合ライブ配信

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請