【DeNA】三浦大輔監督も頭抱える打線不振「ちょっと元気がない」ソト外し実らず4戦連続2得点以下

三浦大輔監督
三浦大輔監督

◆JERAセ・リーグ DeNA2―9広島(24日・横浜スタジアム)

 中日が敗れたため、勝てば4位浮上だったDeNAが、広島に逆転負け。4連敗となった。先発・宮国が5回5失点と試合を作れず、打線も大瀬良を攻めあぐねて2得点に終わり、投打がかみ合わなかった。

 1―0とリードして迎えた3回は、宮国が先頭の大瀬良に安打を浴びたことをきっかけに3失点。移籍後2連勝を逃した右腕が「イニングの先頭を意識した中で投手に対しての安打を許してしまい、そこがすべてだと思います」と猛省すると、三浦監督も「投手ヒットからリズムが崩れて流れがつかみきれなかったですね」と指摘した。

 9月の月間打率が1割5分8厘と不調のソトを外して、森を14試合ぶりにスタメン起用したが、森は4打数無安打。8月24日阪神戦(京セラD)でのヒットを最後に29打席連続無安打となり、失点につながる失策もあった。打線は4戦連続2得点以下。指揮官も「ここのところちょっと元気がないのでまた明日からですね」と頭を抱えていた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請