「呪術廻戦」「この世界の片隅に」などで知られる「MAPPA」設立10周年記念企画展が開幕

スポーツ報知
MAPPA設立10周年を記念した企画展「MAPPA SHOWCASE 10th ANNIVERSARY」会場

 アニメ制作会社・MAPPAの設立10周年を記念した「MAPPA SHOWCASE 10th ANNIVERSARY」が25日から東京・渋谷の東京アニメセンターで行われる。開幕を前に24日、報道陣に展示が公開された。

 MAPPAは「カードキャプターさくら」「サマーウォーズ」「DEATH NOTE」「ちはやふる」などの作品で知られるマッドハウスから分かれて、2011年6月に設立。広島・呉に暮らす平凡な家庭の主婦を主人公に、淡々とした描写でありながら、戦争と核兵器が日常を破壊する恐ろしさを描いて第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞した「この世界の片隅に」(2016年)をはじめ、「ユーリ!!! on ICE」(2016年)「賭ケグルイ」(2017年)「BANANA FISH」(2018年)「ゾンビランドサガ」(2018年)「呪術廻戦」(2020年)「進撃の巨人The Final Season」(2020年)など、話題作を続々と送り出しており、今後も「チェンソーマン」「ダンス・ダンス・ダンスール」などの作品を制作する予定となっている。

 会場では、10年間の歩みに沿って各作品の名シーンをピックアップした映像、原画などがふんだんに展示されており、MAPPAの世界を満喫できる。通路が鏡張りになっており、MAPPA作品の映像が過去から未来に向けて果てしなく流れていくような演出がなされているセクションもあり、声優のアフレコなどに使う制作途中の映像なども流されるなど、アニメ制作の裏側も楽しめる。

 会期は11月14日まで。会場は感染症対策として全期間で日時指定の前売りチケット(1500円=税込、入場特典ポストカード2枚セットつき)が必要となる。開催時間は平日11時~20時、土日祝10時~20時(展示最終入場19時30分)。最終日の11月14日のみ、18時終了(展示最終入場17時30分)となる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請