【楽天】島内宏明が宮城から初回に先制打「安保通訳に打撃の指摘を受けて打てたんですけど…」

スポーツ報知
1回2死二塁、島内宏明は先制となる中前適時打を放つ

◆パ・リーグ オリックス―楽天(24日・京セラドーム大阪)

 楽天・島内宏明外野手が先制適時打を放った。

 2・5ゲーム差で追う2位との3連戦初戦。初回2死二塁、フルカウントから相手先発・宮城の114キロカーブを中前へ運んだ。「安保通訳にバッティングの指摘を受けて打てたんですけど、たぶん、安保さんの思っていたバッティングとは違ったと思うので、申し訳ない気持ちでいっぱいです」。これでリーグトップの打点は「86」に伸ばした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請