【大学野球】上武大のブライト健太、創価大の鈴木勇斗らがプロ志望届を提出

 全日本大学野球連盟は24日、プロ入り希望の大学生に提出を義務づける「プロ野球志望届」提出者をホームページ上で更新した。

 上武大のブライト健太外野手、創価大の最速152キロ左腕・鈴木勇斗ら新たに24人が提出し、計127人となった。

 10月11日に行われるドラフト会議の2週間前となる27日が提出期限。提出者が指名対象になる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請