【注目馬動向】グレナディアガーズは米国遠征見送り マイルCS目標の国内路線に変更

スポーツ報知
米遠征を見送ったグレナディアガーズ

 昨年の朝日杯FS勝ち馬グレナディアガーズ(牡3歳、栗東・中内田充正厩舎、父フランケル)は予定していたブリーダーズCマイル・G1(11月6日、米国・デルマー競馬場)への遠征を見送ることが9月24日、決まった。今後はマイルCS・G1(11月21日、阪神・芝1600メートル)に目標を切り替える。馬主であるサンデーサラブレッドクラブのホームページで発表された。

 同馬は昨年の朝日杯FSでG1初制覇を果たし、今春はファルコンS2着、NHKマイルC3着の成績で休養に入っていた。今秋の始動戦だった京成杯オータムHでは3着に敗れ、その後は滋賀・ノーザンファームしがらきへ放牧に出されていた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請