谷原章介、ABCテレビ「アタック25」最終回収録「終わった実感わかない」26日昼放送

スポーツ報知
ABCテレビの「パネルクイズ アタック25」最終回放送の収録を終えた谷原章介(C)ABCテレビ

 俳優の谷原章介が、司会を務めるテレビ朝日系クイズ番組「パネルクイズ アタック25」最終回の収録を終えた。1時間スペシャルで「史上最強のチャンピオン決定戦!」(26日、後0時55分)を開催。これまでの出場者のべ9000人以上の中から、過去にトップ賞を獲得した人限定で予選会が行われた。

 史上最高難度の問題の中、東日本、西日本でそれぞれ6人を選出。計12人がスタジオでの「史上最強のチャンピオン決定戦」に集結した。スタジオでは予選ラウンドと決勝ラウンドを開催。予選ラウンドでは早押し勝ち抜けで東西それぞれ2人ずつの計4人が決勝に駒を進めた。

 収録後「まだ最終回が終わったという実感がわかないですね」と率直な心境を語った谷原。月2回、朝の番組終了後に大阪での収録に参加しており「月2回大阪に来ることで空気が変わるというか、僕にとってのちょっとした非日常で、気持ちがリセットされていました。とても貴重な時間でした」と振り返った。最終回のスタジオの様子についても、出場者の“アタック愛”に触れ「最後は勝ち負けをつけましたけれども、自分が最後のチャンピオンになって人を打ち負かしたい、とかそういうモチベーションではなく、過去の自分より上に行きたい、自分の弱いところを最後に克服したい、というような、自分自身との闘いをしていただいた気がします。応援席からもすすり泣きが聞こえました。皆さんに愛された番組に携わらせて頂けたことは本当に幸せでした」と感謝した。

 最終回の放送について谷原は「視聴者の方が見てくださって、出たいと思ってくださって、多くの方が参加されてきたことで繋がったこの46年余り。本当に感謝の気持ちでいっぱいですし、同時に僕のところでバトンを次に渡せなかったことに、申し訳ない思いもあります。でも、最後は本当に素晴らしい大会になったと思いますので、是非とも皆さんに番組をご覧いただき、見届けてもらいたいと思います」とメッセージを送った。

 同番組は1975年4月6日にスタート。全放送回数は2280回で、歴代司会者は児玉清さん(故人)、浦川泰幸アナウンサー、谷原章介が務めた。歴代最高視聴率は関西が79年1月14日の24.2%。関東は80年1月27日の21.5%だった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請