太眉卒業の井上咲楽が不安吐露「ミスタービーンのモノマネをして芸能界に入った私が」

スポーツ報知
井上咲楽のインスタグラム(@bling2sakura)より

 トレードマークの太眉を細眉にイメチェンして話題のタレント・井上咲楽が24日までに自身のインスタグラムを更新。デビューして6年がたったことを振り返り、思いを語った。

 井上は「15歳でデビューして今日で6年が経ちました! 6年前、スカウトキャラバンで眉毛を武器にミスタービーンのモノマネをして芸能界に入った私が、眉毛をそるなんて、考えられなかったです 思えば『普通』ということに怯え続けた6年間で、今年はこの一年はそうでした」と記し、デビュー当時の写真と、イメチェンした現在の写真をアップ。

 「何に自信があって芸能界に入ろうと思ったんだ?と思うくらいに何もなくて、オーディションで眉毛を珍しがってもらえた時は、私にも特徴があった。。!と思って嬉しかったです。ほんとに眉毛には頭上がりません。。ラッキーです 今は眉毛をイメチェン!と言っていただけることが多くてとってもありがたいですが、これもいつまで続くんだろう…これが終わったらとうとう私はなにもなくなってしまうな~と怖いです! 1年後に8年目を迎える時には確実に『眉毛をイメチェンした。。』というのは無くなっているんだろうな…と思います。なんなら2ヶ月後もどうなってるのかわからなくてめちゃくちゃ焦ります! というわけで私は果たして一体何者なのか?は分かりません」と複雑な思いを吐露。

 「未来への恐怖はずっと付き纏うものだろうけど、まずは目の前をしっかりと見てひとつひとつの仕事や日々を流さず丁寧に生きていきたいと思います! こんな私ですが、、みなさんに応援していただけるおかげで、こうして発信をできています!なんとしても頑張るのでこれからもよろしくお願いしますっ!ギリギリセーフ!」とつづった。

 この投稿には、「等身大で一生懸命に頑張っている咲良ちゃんが生き生きと輝いて美しい」「ひたむきに頑張る姿に私は毎日元気を貰ってます」「原石が6年を経て磨かれて、今はとても綺麗に輝いてる」「自信を持って 十分素敵だから」などのコメントが寄せられた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請