【日本ハム】立野和明が5回2失点で今季3勝目 チームの連敗を3で止める

スポーツ報知
3勝目を挙げた立野

 ◆パ・リーグ オリックス―日本ハム(23日・京セラドーム大阪)

 日本ハムの立野和明が5回2失点で今季3勝目を挙げた。

 最速149キロの直球とスプリット、フォーク、カーブなどの変化球をストライクゾーンで攻めて3回まで毎回安打も無失点。4回は杉本、T岡田、モヤを3者連続三振に退け、5回に2死一塁から福田、宗に連続適時打で2失点も無四球で試合を作った。

 前回登板の12日のソフトバンク戦(札幌D)では7回途中2安打無失点で2勝目をマークし、中10日の間隔を空けての登板でも連勝を飾った。

 社会人の東海理化ではエースとして18年に京セラドームで行われた日本選手権に出場し、チームを創部後初の全国大会勝利に導いた思い出の場所。それだけに「とても投げやすく、リズムよく投げられた。ここで一つ勝てたのは僕にとって大きいのかなと思います」と振り返った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請