あの日の新馬(栗東)

スポーツ報知

 こんにちは、山本です。今週は3日競馬の後なんですが、重賞出走馬たちは今日も元気に追い切っていますよ。ということで、栗東からのパッチパチ。ではでは早速、行ってみましょうか。

 さて、今週初めのこと。大晦日に放送されるダウンタウンさんの「笑ってはいけない」シリーズが休止となることが発表されました。記事を見ると、2006年から実に15年も続いていたとのこと。僕がまだ20代の頃から始まっているということを考えれば、そんなにやっているのか、という驚きしかありません。ただ、年を取ったせいでしょうか、長いシリーズものが終わる時って、大体こんな感情を持ってしまうんですけどね、最近は。

 この笑ってはいけないシリーズは「ガキの使いやあらへんで」から生まれた番組ですけど、このシリーズが始まる前、ガキ使ではもっと色々な酒類の罰ゲームが放送されていて、これがホントに面白かったんですよ。個人的には松本さんがひとりぼっちで廃旅館に泊まるヤツなんて、何度見て、爆笑したたことか。まぁ、笑ってはいけないの後にどんな番組が始まるのか、注目して見たいと思います。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も栗東でのナマ情報を中心にお伝えしましょう。

 まずは須貝厩舎です。まずは夏の新潟で行われた初戦で2着だった【サトノアヴァロン(牡、父ディープインパクト)】は10月9日の阪神芝1800メートル、川田Jで初勝利を狙うことになりました。「前走は勝ち馬が強かったから」と須貝調教師。クラシック路線で期待している馬ですし、2戦目で改めて必勝態勢といった感じです。

 で、須貝調教師の期待が大きかった【ハイパーストーム(牝、父Stormy Atlantic、母Queens Yurf)】なんですが、こちらは一度放牧に出るようです。どうやら調教中に落鉄があったので、少し大事を取る様子。こちらは気になっている馬ですから、またお伝えしたいと思います。

 「そうそう、この馬はデビューが決まってるぞ」と教えてくれたのが【シウン(牝、父モーリス、母ベルワトリング)】。お母さんは南米G15勝している名牝で、セレクト当歳セールで6000万円がつきました。こちらは10月24日の阪神芝マイルの牝馬限定をルメールJで予定しています。「牝馬にしては高かったけど。それぐらいいい馬だったからね。(ゲート合格後の)放牧でさらに良くなっているし、楽しみにしている」と期待は高そうでした。

 続いては高野厩舎。来週の中京芝マイルを石橋Jで予定しているのが、アドマイヤジャスタやアドマイヤラクティの下になる【セントカメリア(牝、父ドゥラメンテ、母アドマイヤテレサ)】です。こちらは北海道でデビューした時から、素材のよさを高野調教師から聞いていた一頭。ただ、栗東に入ったばかりの先週は気性面を少し気にしていたんですよね。「トレセンで日にちを重ね、今日は満足のいく穏やかさでした」といい方に「慣れ」が出ている様子。「あとは、レースで競馬場にいった時、また環境が変わった時にどうかですよね。乗り味はいい馬ですから」と指摘していました。力を出し切れば、というような雰囲気です。

 続いては池江厩舎。先週の新馬で期待の【トゥデイイズザデイ(牡、父ディープインパクト)】がしっかりとデビューVをつかみました。「ハナに立っても、そんなにモノ見せず、掛かりもせず、マイペースに落として、しまいもしっかりしていましたね」と逃げ切りという形になりましたが、その内容を評価します。特にラスト2ハロンで11秒台前半を刻んだ走りに、「脚取りがしっかりしていたし、将来性があるなという感じでしたね」と振り返っていました。この後は大山ヒルズでひと息入れるようですが、秋の復帰を考えている様子。また、取材しておきます。

 そして、血統的に注目の集まる【アルファヒディ(牡、父ハーツクライ、母ドバイマジェスティ)】が栗東に戻ってきました。春先に聞いた時は皐月賞などG12勝のアルアインの弟という肩書きだったんですけど、今やダービー馬の弟になってしまいました。兄は今年のダービー馬、シャフリヤールですよね。こちらは7月にゲート試験合格後、放牧に出されていました。「ちょっと前向きさが出てきたかな。以前は体が弱くて、体がついていかなかったけど、体力がついてきたぶん、前向きさが出てきた。いいモノは持っているので、あとは調教をしていって、どうなるかですよね」と池江調教師は成長を感じ取っているようです。

 デビューは来月24日の阪神芝1800メートル。鞍上はルメールJ。今年は阪神に舞台を移しましたが、菊花賞デーの新馬といえば、昨年は兄のシャフリヤールがデビューVを飾った舞台でもあります。そして、今年は友道厩舎の4・7億円馬【リアド(牡、父ディープインパクト、母タイタンクイーン)】も参戦を表明しているんですよね。伝説と言われることの多い菊花賞デーの新馬戦、今年も注目を集めることになりそうです。

 最後に友道厩舎の小ネタを一つ。祖母にフサイチエアデールを持つ【アドマイヤジェイ(牡、父ロードカナロア、母ライラプス)】は10月31日の阪神芝マイル、吉田隼Jで予定しています。ということで、今日はここまで。また、次回です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請