ゲレロは不発、ペレスは雨で中止 大谷は1本差でアストロズ戦を迎える

スポーツ報知
ブルージェイズのブラディミール・ゲレロ(ロイター)

◆米大リーグ レイズ7―1ブルージェイズ(22日・セントピーターズバーグ=トロピカーナ・フィールド)

 ブルージェイズのブラディミール・ゲレロ内野手が22日(日本時間23日)、敵地のレイズ戦で「3番・一塁」で先発出場。中前安打、右直、左翼二塁打、四球の3打数2安打で打率を3割2分3厘と引き上げたが、本塁打は5試合出ていない。

 S・ペレス(ロイヤルズ)と46本で並び、21日に45号を放った大谷翔平(エンゼルス)との差は1本差のまま。

 ゲレロは5試合本塁打が出ていないがチームがワイルドカードを争っていることもあり、この5試合に16打数8安打4四球で、三振はわずか2とチームバッティングを続けている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請