【西武】スパンジェンバーグが左膝痛のため帰国

スポーツ報知
スパンジェンバーグ

 西武は22日、コーリー・スパンジェンバーグ内野手が、左膝痛の治療のため、帰国したと発表した。

 スパンジェンバーグは、14日の日本ハム戦(メットライフ)で、6回に右前打で出塁したところで途中交代。翌15日から2戦連続でベンチ入りを外れていた。試合後、辻監督は「(左膝は)入団した時から悪くて、それが(14日の試合中)走塁の時にちょっと(違和感が)来た、張ってきたってのを言い出した」と説明しており、19日に抹消されていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請