武豊騎手がフランスへの海外渡航届を提出 凱旋門賞に騎乗のため

スポーツ報知
武豊騎手

 JRAは9月22日、武豊騎手=栗東・フリー=が凱旋門賞・仏G1(10月3日、パリロンシャン競馬場・芝2400メートル)への騎乗のため、海外渡航届を提出したと発表した。期間は9月29日から10月5日まで。

 凱旋門賞には、これで通算9回目の騎乗となる。騎乗馬は「夢は武豊騎手と凱旋門賞を勝つこと」と公言をしているキーファーズ代表の松島正昭氏がクールモアと共同所有するブルーム(牡5歳、愛国・Aオブライエン厩舎、父オーストラリア)か、ジャパン(同、父ガリレオ)のどちらかとなっている。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請