北海道リラ・コンサドーレがなでしこ2部入替戦へ「精一杯、自分たちの力を出す」

入れ替え戦に向け練習に熱が入るリラ・コンサドーレ
入れ替え戦に向け練習に熱が入るリラ・コンサドーレ

 北海道リラ・コンサドーレが、23日開幕の「プレナスなでしこリーグ2部入替戦予選大会」で、なでしこリーグ入りをかけた戦いに挑む。WEリーグの発足に伴って初開催される今大会を勝ち抜き、4チームによる入替戦で3位以内に入れば、なでしこ2部に昇格できる。浮田あきな監督(35)は「これとないチャンス。今回、参入したい」と1カテゴリー上の舞台を狙いに定めた。

 イメージを脱却する。15年に活動を開始したリラは、長く学生年代を軸に活動してきた。浮田監督は「育成年代のチームとして浸透している部分が多い。これを機会に上を目指しているということを知ってもらえれば」と話した。発足時は中学生のみだったチームだが、今季は24歳のDF川端ありさが最年長と、なでしこLで戦う体制はできている。

 プレースタイルはトップと同じポゼッションサッカー。ボールを大切にし、相手の隙を突く試合ぶりは参考にもしてきた。J3今治を母体とするFC今治レディース(愛媛)ら難敵相手の戦い。浮田監督は「我慢する時間は多いと思うが、少ないチャンスをものにしたい」と言い、川端も「相手は格上だが、精一杯、自分たちの力を出して勝ちにつなげられれば」と意気込んだ。訪れた機会、無駄にはしない。(砂田 秀人)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請