菅義偉首相、ツイッターで東京五輪・パラリンピックは「歴史に残る大会だった」

スポーツ報知
菅義偉首相

 菅義偉首相が21日、自身のツイッターを更新した。

 この日、官邸で東京五輪・パラリンピック日本選手団に感謝状を授与した菅首相は「本日、東京オリパラ大会の選手団の皆様へ、感謝状を授与させていただきました。新型コロナというかつてない状況で、選手の皆さんは諦めず、努力を重ねてこられました。その結果、オリンピックでは過去最多、パラリンピックでも過去2番目に多いメダルを獲得し、幅広い世代の選手が活躍されました」とつづった。

 続けて「多くの会場で無観客となりましたが、皆さんの活躍は、日本はもちろん、世界中の人々に勇気と希望、そして感動をもたらし、歴史に残る大会だったと思います。また世界の子供たちにとって、挑戦することの大切さ、人間の果てしない可能性を感じる、またとない機会だったと思います」とツイートし「試合終了後、多くの選手が勝ち負けよりも、まず大会に参加できたこと、周りの方々の支えに感謝の気持ちを示されていました。私も、多くの方々のご協力で開催できたことに感謝の気持ちで一杯です。選手の晴れやかなお顔を拝見し、改めて感じました。これからも皆さんの挑戦を後押ししてまいります」とつづっていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請