【ボートレース】池田浩二がイン速攻で2度目の大会制覇…鳴門G1大渦大賞

スポーツ報知
池田浩二

 台風で1日順延したボートレース鳴門のG1「大渦大賞開設68周年記念競走」は21日、最終日の第12Rで優勝戦が行われた。

 人気を集めた1号艇・池田浩二(愛知)がイン速攻を決めて押し切り、2012年の第59回大会に続く2度目の大渦大賞制覇。通算82度目、G1は13度目の栄冠となった。

 2着は西山貴浩(福岡)、3着には丸野一樹(滋賀)が入った。連覇を狙った岡崎恭裕(福岡)は6着に終わった。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請