【オールカマー】秋の初戦を迎えるグローリーヴェイズ 尾関調教師「1週前追い切りが終わって変わった」

スポーツ報知
オールカマーで秋初戦を迎えるグローリーヴェイズ

 オールカマー・G2(9月26日、中山競馬場・芝2200メートル)で秋初戦を迎えるグローリーヴェイズ(牡6歳、美浦・尾関知人厩舎、父ディープインパクト)は9月21日、茨城・美浦トレーニングセンターの坂路で調整した。

 前走のクイーンエリザベス2世C(香港・シャティン競馬場・芝2000メートル)2着後は早めの休養に入って秋に備えていた。尾関知人調教師は「しっかり休みをとって秋に向けてどこを始動戦にするかというところで、京都でやっていれば京都大賞典だったんでしょうけど、今年は阪神ということもあって。春は早めに切り上げた部分と、どこで疲れが出てもいいように早めに始動をしようというのもあってオールカマーを選択しました。年齢的な部分があるのか、調子の上がり肩は緩やかな気もするが、徐々に柔らかみも出てきて、1週前追い切りが終わったあとは、やって変わってくれたなという感じです」と上昇気配を感じていた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請