堀ちえみ、引っ越しを決めた「衝撃的」な理由について初告白…「ご心配をおかけ致しました」

スポーツ報知
堀ちえみ

 タレントの堀ちえみが21日までに自身のブログを更新し、新居に引っ越しする理由について告白した。

 堀は過去のブログで「これ以上は住むことは不可能」として現在の自宅からの引っ越しを決めたことを報告。その理由について「心臓が痛くなるほど衝撃的だったのです」と記し、反響を呼んでいた。

 そんな中、20日夜の記事で「皆様にやっと、お話させていただくことが出来ます」と書き出し、「簡単に結論から言いますが、我が家の裏と隣の大きな土地に、マンションの建設計画が進んでいました」と告白。

 「マンションが家の隣や裏に建つ。これはよくあることですし、売却した方の自由であり、また購入された方の自由でもあります。しかし…そこで私たちが問題視したことは、当初の計画では前の私道が、マンションの裏通用口に、なるということでした」と明かし、「このままこの家に住み続けて、私たち家族にとってのマイナス要素は、乗り越えられるものであるかどうか。夫婦で大変悩みました。もちろんプライバシーの問題です」とつづった。

 私道を売ってもらえないか夫が交渉したが、設計図がすでに出来上がっているため不可能だったという。さらにマンション完成までの約2年の騒音問題で愛犬や子どもたちのリモート授業、自身の体調に影響が及ぶことを考え「ここには住めないと主人が判断。仮住まいでの生活も覚悟の上で、売却に向けてすぐに動きました」。

 そして「今の物件と出会ったのと同時期に、最初のデベロッパーが、他のデベロッパーに売却したという情報が、地元の不動産屋さんから主人に入りました。設計を一からやり直すということです。そこでまた私たちは、私道を売却していただけないか相談しました。するとやはりできないとのこと。『それであればうちの土地を買い取っていただけませんか?』と主人が無理を承知で交渉。話は意外とトントン拍子に進み、すぐに契約。9月いっぱいでの明け渡しとなった訳です」と流れを説明した。

 堀は「皆様にはその間にいろいろと、ご心配をおかけ致しましたが、全てをお話しできてスッとしました」とし、「まだワクチンも打っていない状況で、不要不急で動き回っているのではない事を、ご理解いただきたく、先に結論をお伝えした訳です。『引っ越しします』とだけ先にお伝えし、理由の方は後回しになってしまい、申し訳ございませんでした」と記していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請