病気療養中のGACKT、“アンチ”への対応を記した“ガク言”を公開…ファン感動

スポーツ報知
インスタグラムより@gackt

 神経系疾患と重度の発声障害のため、芸能活動を無期限休止することを発表した歌手のGACKT(48)が20日、自身のインスタグラムを更新。“アンチ”への対応を記したメッセージを送った。

 GACKTは自身のLIVE映像とともに、定期的に更新している“ガク言”として「世の中には色んな奴がいる 他人のことを茶化して喜んでる奴に オマエの貴重な時間を使うな オマエはオマエのために生きろ そんな連中を相手にする暇はオマエにはない GACKT」とメッセージを添えた。

 この投稿には「はい 人は人、自分は自分ですね まわりの言葉に惑わされず、自分の心に忠実に前に進もうと思います!GACKTさんも、まわりを気にせず、ゆっくり休んでくださいね」「はい!私は私の為に生きます!今夜もステキですGACKTさん」「今日もガク言の更新ありがとうございます」などの声が寄せられている。

 GACKTは地中海のキプロス島から8月6日に仕事のため帰国したが、数日後に体調が急変。幼少から患っている神経系疾患をきっかけに一時は命にも関わる状態に陥った。今後、主治医のいる海外で治療に専念する。

 また、今月から参加する予定だった、映画「翔んで埼玉2」(二階堂ふみとダブル主演、22年公開予定)の撮影は中断。GACKTの復帰後に再開される。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請