【2歳新馬評価】武豊騎手が高評価トゥデイイズザデイ、池江調教師も「日本ダービー」意識の逸材

スポーツ報知
トゥデイイズザデイ

 9月18日の中京5R(芝1200メートル)はインディチャンプの半妹ラキエータ(父キンシャサノキセキ)がデビューV。不良馬場を全く問題にしない走りで将来性の高さを示した。9月19日の中京5R(芝2000メートル)では、武豊騎手騎乗のトゥデイイズザデイ(牡)が、9月20日の中山5R(芝1600メートル=)は、セレクトセールで2億2680万円の高値で落札されたロムネヤ(牝)が、注目のディープインパクト産駒2騎が、ともに逃げ切って初陣を飾った。

【9月19日・中京5R、2歳新馬、芝2000メートル、良馬場=7頭立て】

◆トゥデイイズザデイ(牡、栗東・池江泰寿厩舎、父ディープインパクト、母キトゥンズクイーン、母の父キトゥンズジョイ)456キロ、馬主=前田葉子、生産牧場=ノースヒルズ

【血統】母のキトゥンズクイーン(父キトゥンズジョイ)は米G1・ダイアナS(芝9ハロン)3着馬。半兄ヴィヴァン(父ハーツクライ)は新馬戦でダービー馬シャフリヤールと首差2着。

【レースVTR】スタートから先頭を奪い、前半1000メートル65秒8の緩いペースを刻む。直線でジャスティンロックに迫られると、さらに脚を伸ばし、上がり3ハロンとも1ハロン11秒台のラップで逃げ切った。勝ち時計は2分4秒8。

【コメント】武豊騎手「期待通りの走りをしてくれた。能力を感じる。逃げというか、自然に一番手になった。とにかく乗り味がいい馬」

【将来性】★★★★ ※池江調教師は「ダービーに毎年出走させてもらっているが、それぐらいの馬。大きいところを狙えるように、うまく育てていきたい」と期待を高めた。

【先週の新馬勝ち上がり外厩(放牧牧場)一覧】

ブラックルパン  ◇18日中山4Rダ1800(シュウジデイファーム)

ブルーグロット  ◇18日中山5R芝1800(木村牧場)

アスクドゥラメンテ◇18日中京4Rダ1800(ノーザンファームしがらき)

ラキエータ    ◇18日中京5R芝1200(ノーザンファームしがらき)

アポロルタ    ◇19日中山4R芝1200(KSトレセン)

アンクロワ    ◇19日中山5R芝1600(ノーザンファーム天栄)

トゥデイイズザデイ◇19日中京5R芝2000(大山ヒルズ)

ロムネヤ     ◇20日中山5R芝1600(ノーザンファーム天栄)

ファンタジア   ◇20日中山6R芝2000(ノーザンファームしがらき)

テーオーシャルマン◇20日中京4Rダ1400(チャンピオンヒルズ)

レッドラマンシュ ◇20日中京5R芝1600(チャンピオンヒルズ)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請