【ソフトバンク】森唯斗144日ぶりセーブ モイネロとの鉄壁コンビ復活、連敗5で止めた

スポーツ報知
森唯斗

◆パ・リーグ 楽天4―5ソフトバンク(20日・楽天生命パーク)

 苦しみながら144日ぶりのセーブをマークした。1点差の9回2死一塁を森がしのいだ。「1点は取られてしまいましたが、チームのリードを守ることができた。勝てたことが一番」と、守護神はソフトバンクの連敗を5で止める12日ぶり白星をかみしめた。

 今季は終盤の競り合いに苦しんできたが、本来の形を取り戻した。今月7日に左肘手術から森、15日に左手首違和感からモイネロが復帰。2点リードの8回から2人を投入して逃げ切った。そろって勝ち試合に登板したのは、森が最後にセーブをマークした4月29日の日本ハム戦(ペイペイD)以来だ。「ここ(終盤)を抑えて勝っていくと、いつもの自分たちに戻れる」と工藤監督もうなずいた。

 3位楽天との直接対決を制し、再び3ゲーム差。リーグ連覇は厳しくとも、CS圏内だけは譲れない。5年連続日本一を諦めず戦い抜く。(戸田 和彦)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請