小林幸子がK-1で初のラウンドガール「なんで私に話が来たんだろうとは思いましたが…」ミニスカ姿で千本桜を熱唱

スポーツ報知
ラウンドガールを務めた小林幸子

 歌手の小林幸子(67)が20日、神奈川県・横浜アリーナで行われた「K―1 WORLD GP 2021」でラウンドガールに初挑戦した。

 腕を羽のようにして、ミニスカートとロングブーツ姿で登場。「千本桜」を歌唱し拍手を浴びた。衣装は約2か月かけて製作。「さすがに水着は着れないんでね」と苦笑い。「うれしい。初めてですからね、ラウンドガール。ガールですよ。なんで私に話が来たんだろうとは思いましたが…」と喜んだ。

 インターネットで「ラスボス」と人気になって以降、コミケ、ユーチューバー、ヘビメタなどさまざまなものに挑戦してきた。「この年齢になったら悩まず明るく生きたい」と今後も、何にでもトライするつもり。だが報道陣から「衆院選はどう?」と聞かれると「立候補は致しません」と政界には興味なさそうだった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請