めちゃコミ人気漫画ドラマ化…イケメン童貞A.B.C―Z戸塚祥太と才色兼備処女の高田夏帆がダブル主演

スポーツ報知
「凛子さんはシてみたい」でダブル主演する高田夏帆、A.B.C―Zの戸塚祥太

 A.B.C―Zの戸塚祥太(34)と女優・高田夏帆(25)、が、10月19日にスタートするMBS/TBSドラマイズム枠のドラマ「凛子さんはシてみたい」(MBS、火曜・深夜0時59分/TBS、火曜・深夜1時28分)でダブル主演することが20日、分かった。

 電子配信サービス「めちゃコミック」で累計1100万ダウンロードの藤田みおさんの同名漫画が原作。高田演じる主人公の雨樹凛子(あまき・りんこ)は27歳でウェディングプランナーのチーフに昇格した才色兼備で誰もが認める“いい女”だが、処女であることがコンプレックスな女性。同期で、戸塚演じる上坂弦(かみさか・げん)は女性の羨望を集めるイケメンだが、童貞。2人は「脱・未体験パートナー協定」を結び経験を積む。初体験から始まる不器用な初恋を描く“オトナのうぶキュン”ラブストーリーだ。

 ラブシーンがあることに高田は「父には放送日未定とぼやかしています」と戸惑いを口にしつつも、「漫画原作のドラマ出演は夢のひとつでした。愛すべきこじらせ凛子さんを精いっぱい演じたい」と前向き。戸塚も「新しい扉を開けるワクワクを感じながらチーム一丸となって楽しく撮影しております」。少女漫画の映像化に「原作からにじみ出る“うぶキュン”をしっかり伝え、藤田先生の世界観を愛しているファンの方々に『参った!』と感じていただけるように切磋琢磨(せっさたくま)していきます」と意気込んでいる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請