デビュー5年目結城モエ、ドクターX西田敏行の秘書役「一緒にお芝居とても幸せ」…テレ朝系10月14日スタート

スポーツ報知
テレビ朝日系「ドクターX」に出演する結城モエ

 女優の結城モエ(27)が10月14日スタートのテレビ朝日系連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜・後9時)に出演する。

 米倉涼子演じるフリーの天才外科医が大学病院で奮闘する人気シリーズ。結城は、外科分院長(西田敏行)の秘書役だ。仕事をテキパキこなすと同時に、スマホを手に常に院内でスキャンダルを探す。スパイのような謎めいた側面も持ち合わせる役どころだ。

 結城は元ミス慶応ファイナリストという才色兼備のデビュー5年目。昨年だけで「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(日テレ系)など5本のドラマに出演しブレイク中。ドクターXへの出演に「長年愛される作品に携わることができて光栄です」と喜んだ。

 上司役の西田とも初共演。「明るく楽しく現場を盛り上げる姿は本当にたくましく、一緒にお芝居ができることに、とても幸せを感じています」とやりがいを語った。

 ◆結城 モエ(ゆうき・もえ)1994年5月18日、福岡県出身。27歳。17年7月、日テレ系「脳にスマホが埋められた!」でデビュー。今年6月、テレビ東京「春の呪い」に出演。身長165センチ。B87・W63・H86センチ。趣味はランニング。特技はピアノ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請