SUPER☆GiRLS第5章で初ライブ「もう一度花を咲かせることができる」

スポーツ報知
新体制での初ライブを行ったSUPER☆GiRLS

 女性アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」が20日、都内でワンマンライブ「はじめまして!第5章新生スパガです!」を行った。

 渡邉幸愛と松本愛花が6月に卒業。阿部夢梨を新リーダーに据え、5期メンバー3人を加えた第5章の新体制での初ライブ。新曲の「WELCOME☆夏空ピース!!!!!」や代表曲の「MAX!乙女心」など全16曲を披露した。

 リーダーの阿部が「改めて第五章でもう一度花を咲かせることができるんじゃないかなという可能性を感じることができました。本当に楽しい時間でした。夢のような時間でした」と振り返ると、新メンバーの3人も手応えを感じた様子。萩田帆風は「すごく緊張していて、前日の夜も全然眠れなくて、朝もすごく早く起きちゃったんですけれど、いざライブが始まると凄く楽しく、緊張よりもステージを楽しめた気持ちの方が圧倒的に大きかったので、自分的に大成功だった」。竹内ななみも「初めて16曲という凄い曲数のパフォーマンスをしましたが、夏休みからずっと準備してきたものを、たくさんのファンの前でやっとパフォーマンスできてすごく達成感を感じることができました」。田中想は「ステージに立って1曲目を終えたところで緊張は吹っ飛んで、集中してパフォーマンスできました。今回のライブに向けて、みんなでたくさんリハーサルをしてきたからこその達成感がすごかったです」とコメントした。

 12月25日には東京・山野ホールで初のリクエストアワーとなるクリスマスライブを行うことも発表した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請