【楽天】田中将大が復帰後ワースト5失点で6敗目…ソフトバンク戦11年ぶり黒星

スポーツ報知
マウンドで小山コーチのアドバイスを受ける先発投手の田中将大

◆パ・リーグ 楽天4―5ソフトバンク(20日・楽天生命パーク)

 楽天・田中将大投手が先発し、5回を8安打、日本復帰後ワーストの5失点で6敗目を喫した。

 初回は3者凡退と好スタートを切り、味方が2回に3点を先制。自身も3回まで1安打無失点だったが、中盤に崩れた。

 3―0の4回はデスパイネに2ランを浴び、登板6試合連続被弾。3―2の5回は2死から川瀬に左前打を許すと、続く栗原に右翼席へ逆転2ランを献上。その後2死一、二塁では牧原大に左前適時打を放たれ、この回までで無念の降板となった。

 ソフトバンク戦は自身9連勝中だったが、2010年4月18日以来11年ぶりの黒星となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請