不破聖衣来、1年生で日本インカレ初制覇…全日本大学女子予選会へ「自分の走りができるように」

スポーツ報知
女子5000メートルを制した拓大・不破

◆陸上 ▽日本学生対校選手権 最終日(19日、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)

 女子5000メートル決勝で、不破聖衣来(せいら、拓大)が15分50秒32で初優勝を飾った。

 2週間ほど前に左アキレス腱に痛みが出て、今大会は万全な調整ができない中での出場。それでも、先頭で快調にペースを刻んで1年生でタイトルを手にした。「どこまで走れるか分からなくて。不安も多かったけど、自分の感覚で行けるところまで行こうと思った」と息をついた。

 今月25日には、全日本大学女子駅伝の予選会(相模原ギオンスタジアム)にエントリー。10月の本戦出場を目指して、チームをけん引する。「全日本を決めるのは第一目標。確実にいけるように、自分の走りができるように頑張りたい」と前を向いていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請