カナディアンインターナショナルSで福元大輔騎手が3着 デットーリ騎乗のウォルトンストリートがV

スポーツ報知

 カナダのウッドバイン競馬場で現地時間9月18日、カナディアンインターナショナルS・G1(芝2400メートル=8頭立て)が行われ、現地で活躍する日本人ジョッキー、木村和士騎手、福元大輔騎手が参戦した。

 福元騎手騎乗のプリモタッチが好スタートからハナを奪い、主導権を握った。4コーナーで後続に並びかけられるも、粘って3着に入る健闘を見せた。また、木村騎手騎乗のコレリは、中団から追走するも、直線で伸び切れなかった。

 勝ったのは1番人気に支持されたランフランコ・デットーリ騎手騎乗のウォルトンストリート(セン7歳、英国Cアップルビー厩舎、父ケープクロス)。2番手から追走し、4角で先頭に立つと直線で一気に突き抜け、圧勝劇を演じた。

 同競走はカナダで最高賞金を誇ったこともある国際競走で今年、83回目を迎えた。昨年は新型コロナウイルスにより、開催が中止となり、2年ぶりに行われた。18、19年の覇者で2年越しの同レース3連覇を狙ったデザートエンカウンターは2着だった。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請