【巨人】菅野智之、きょう虎と今季初対決「嫌なイメージを与えられるよう気合を入れて」

遠投で汗を流す菅野智之
遠投で汗を流す菅野智之

 巨人の菅野智之投手(31)が18日、先発する19日の阪神戦(甲子園)に向けて意気込んだ。今季14登板目にして首位・阪神とは初対戦だ。東京Dでキャッチボールなどで調整したエースは「大事な一戦になると思うので、相手に嫌なイメージを与えられるように気合を入れて投げます」とコメントした。

 来週末も東京Dで阪神との3連戦が待っており、大きな変動なくローテをまわれば再び対戦することになる。菅野の言葉通り、19日の阪神戦で相手に嫌なイメージを与えることができれば、逆転優勝に向けての大きなカギになるに違いない。

 菅野は右肘の違和感などで前半戦は大半をファームで調整していたが、9月1日のヤクルト戦(京セラD)で復活勝利をあげると、12日の広島戦(マツダ)では中4日ながらも7回1失点で今季4勝目をあげ調子は戻りつつある。原監督からは後半戦のキーマンに指名されているエースが、虎狩りに挑む。

DAZNでは伝統の一戦「巨人vs阪神」を全試合ライブ配信

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請