セクゾ佐藤勝利、14歳役の舞台開幕 「事務所に入った年齢なので感慨深い」

スポーツ報知
主演舞台の初日を迎え意気込みを見せる佐藤勝利(左は母親役の松下由樹、右は兄役の入野自由)

 人気グループ「Sexy Zone」の佐藤勝利(24)が18日、東京・池袋の東京芸術劇場プレイハウスで初日を迎えた舞台「ブライトン・ビーチ回顧録」(10月3日まで)の開幕直前に取材に応じた。

 世界的な喜劇作家ニール・サイモンの代表作。ジャニーズのミュージカルでの座長経験はあるものの、ストレートプレイ初挑戦となる佐藤は14歳の主人公・ユージン役を熱演。「14歳は僕が事務所に入った年齢なので、感慨深い」と振り返りつつ「実年齢より10歳若いですが、変に子どもっぽくしたほうが純粋に伝わるのかと。(見た目は)童顔なので大丈夫です」と役作りに自信をみせた。

 自身の思春期の思い出を尋ねられると「僕にとってのお兄ちゃんは、Sexy Zoneの2人(中島健人、菊池風磨)。2人から独特なことを教わりました。“セクシートーク”になっちゃうんですかね…」と笑わせた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請